海老名市文化会館 - Ebina Culture Hall
トップページへ
施設のご案内
大ホール棟 小ホール棟 大ホール棟諸室 小ホール棟諸室
予約システム
海老名市民ギャラリー
所在地
海老名市文化会館
〒243-0438
神奈川県海老名市めぐみ町
6番1号
TEL:046-232-3231(代表)
FAX:046-234-9234
周辺地図
指定管理者
横浜メディア アド・相鉄・神奈川共立 共同事業体
最新イベント情報
イベント情報 詳細
「【海老名3館フェス】パシチガレ・ムビラズ ライブ」
2018年8月4日

海老名3館フェス【入場無料】

アフリカ・ジンバブエの民族楽器「ムビラ」を奏でるバンドが3館フェスに登場!

 パシチガレ・ムビラズ ライブ 

日時:2018年 8月4日(土)

【1回目】12:00~12:30

【2回目】14:00~14:30

 

会場:海老名市文化会館 1階 展示コーナー 


Pasichigare Mbiras(パシチガレ・ムビラズ)

プロフィール

アフリカ南部ジンバブエ、ショナ族の民族楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を修行し受け継ぐムビラバンド。

天才ムビラ奏者・職人ガリカイ・ティリコティのDNAを受け継ぐショナ人トンデライと親戚のガロウェ、世界を放浪した末にジンバブエでムビラに出会い、旅を終えた日本人のマサ、スミ、そしてコーイチをメンバーとする。

日本人、ジンバブエ人双方のルーツを大事に、ムビラ音楽の中でともに踊り、歌い、無の境地に誘い、魂(スピリット)を感じられる音楽を目指す。


ムビラとは?

アフリカの南東部にジンバブエという国があります。そこを中心として住んでいるショナ族が伝統的に弾いている楽器の一つがムビラです。

アフリカといえば太鼓というくらい、楽器として有名なのは圧倒的に太鼓なのですが、実はサハラ砂漠より南のアフリカにはムビラに似たような楽器が広まっています。それぞれの場所で独自の名前で呼ばれているため、一般名称はありませんが、欧米で「Thumb piano」と一般的には呼ばれているので、日本語に訳した「親指ピアノ」と呼ばれることも多いです。

ムビラの音楽構造は親指ピアノの中でもはるかに洗練されており、彼らの信仰や文化と深く結びついています。


【主催・お問合せ】海老名市文化会館 ℡:046-232-3231(10:00~17:30)

【後援】海老名市