海老名市文化会館 - Ebina Culture Hall
トップページへ
施設のご案内
大ホール棟 小ホール棟 大ホール棟諸室 小ホール棟諸室
予約システム
海老名市民ギャラリー
所在地
海老名市文化会館
〒243-0438
神奈川県海老名市めぐみ町
6番1号
TEL:046-232-3231(代表)
FAX:046-234-9234
周辺地図
指定管理者
横浜メディア アド・相鉄・神奈川共立 共同事業体
会館自主事業情報
会館自主事業情報 詳細
「小ホールの音楽会・秋 ハヤカワ・テルージ・トリオ」
2018年10月27日

小ホールの音楽会・秋

ハヤカワ・テルージ・トリオ

パリの聴衆を魅了した、新世代タンゴユニットが日本に再上陸!アルゼンチンタンゴ界最後の巨匠、フアン・ホセ・モサリーニが将来を嘱望したトリオによる、「芸術タンゴ」タンゴ・ヌーヴォーの世界。

【演奏予定曲】

○ラ・クンパルシータ

○リベルタンゴ

○ディビーナ

○クエントス・グラーベス ほか

 *曲目は都合により変更になる場合がございます。


【出演者】

早川 純 Jun Hayakawa(バンドネオン)

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。ジュヌビリエ音楽院ジャズDEMを満場一致の一位で取得。2012年、2013年とクリンゲンタールで行われた国際バンドネオン・コンペティションで三位と特別賞を受賞。自身が主宰するNeo Tangoユニット「Tngo-jack」は、国内外のミュージシャンから高い評価を得ている。2013〜2015年、パリに滞在し、J.Jモサリーニに師事。同時にヨーロッパを中心に演奏活動を展開。モサリーニ氏の信頼も厚く、代役としてオルケスタの指導にあたった。現在は日本を拠点として、演奏家・作曲家として、バンドネオン、そしてタンゴの可能性を独自のスタイルで追求している。

 

レオナルド・テルージ Leonardo Teruggi(コントラバス)

現代音楽の大家でもあるダニエル・テルージ氏を父に持つ。パリ国立高等音学院コントラバス科を卒業。アルゼンチンの血とフランスのエスプリを兼ね備えた彼は、その正確無比なテクニックと華のある芸術的な表現力も相俟って、ヨーロッパの音楽シーンにおいて最も注目されるベーシストである。J.Jモサリーニの片腕として、彼のユニットで常にベーシストを務める。イタリアの歌姫l.ガレアッティのユニットや、「オルケストラ・ド・コントラバス」等でも作・編曲、演奏で参加している。作曲家としての彼は、知性と感性が融合した、芸術的な作品を数多く生み出している。現在、ヨーロッパを拠点としつつも、世界中の音楽祭に招かれ活躍している。

 

久保田 美希  Miki Kubota(ピアノ)

奨学金を得て、ロンドン王立音楽院に入学してピアノを学ぶ。その後、パリ・エコール・ノルマル音楽院で更なる研鑽を積む。2012年ブレスト国際んピアノコンクールにて一位メダルを獲得。よく013年にはマイエンヌ国際ピアノコンクールに出場し、聴衆の支持を受けて入賞を果たした。長い間クラシック・ピアニストとしてキャリアを積んできたが、2013年にJ.Jモサリーニ氏の演奏に出会ったことでタンゴに目覚める。その才能を認められ、2014年にモサリーニ氏の10年ぶりとなる日本ツアーでピアニストに抜擢され、日本での凱旋帰国デビューを果たした。音に対する独自の美意識と繊細な表現力で、タンゴピアノの芸術的可能性を模索する稀有なピアニストである。


【日時】2018年1027() 13:30開場 / 14:00開演


【会場】海老名市文化会館 ホール


【チケット・全席指定】

一般 2,000円(税込)

65歳以上 1,500円(税込)

学生(25歳以下)1,500円(税込) 

※未就学児入場不可 ※車いす席2席(*要事前申し込み)


【チケット取扱】

※会館窓口先行  2018年5月17(木) 10時〜 

※電話・一般発売 2018年5月18日(金)10時〜

◆海老名市文化会館 TEL 046-232-3231(10:00〜17:30)

◆本厚木ミロードプレイガイド TEL 046-230-3291(10:00〜20:30)*取扱予定あり

◆カンフェティ  TEL 0120-240-540(10:00〜18:00)

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=46273&

※web購入可。※セブンイレブンでの引取可


【主催】海老名市文化会館

【後援】海老名市

【制作協力】NPO法人LOCO企画


【お問い合わせ】海老名市文化会館 tel 046-232-3231